日本ダンス技能向上委員会

ホーム > 委員会概要・役員紹介

委員会概要・役員紹介

日本ダンス技能向上委員会とは

小学生から中学校及び高校、大学、成人(生涯)におけるダンス及び、チアダンスの指導者ならびに一般のダンサーの技能の向上と、ダンス及び、チアダンスの更なる普及に寄与し、指導員対象技能認定プログラムの開発・普及、ダンス及び、チアダンスに関する選手権大会・イベント並びにダンス及び、チアダンスに関する情報収集及び発信を通じて、コミュニケーション豊かな社会、楽しさや喜びを共有する社会を目指し、社会に貢献することを目的として設立されました。

※本委員会は非営利団体であり、利益を追求する団体ではありません。各協賛企業の協力のもと、活動しております。

日本ダンス技能向上委員会概要

名称 日本ダンス技能向上委員会
(英語表記:Japan Dance Skill Advance Committee)
活動内容 (1) 中学校教育課程及び高校、大学におけるダンス及び、チアダンス指導者ならびに、一般の指導者の技能向上を目的とする事業
(2) 様々なダンスの楽しさを共有し、その普及と技能向上を目的とする事業
(3) 全国規模のダンス及び、チアダンスコンテストを開催する事業
(4) ダンス及び、チアダンスに関する情報収集及び発信を行う事業
所在地 〒107-0062 東京都港区南青山5-12-6 青山第二和田ビル6F
連絡先 TEL:03-4335-9613
MAIL:info@jdsac.jp

組織図

組織図

役員紹介

会長
理事 古屋武範

田﨑篤
委員 岩井智子

荒井次郎

長峰美紀

師岡夢

上野隆博

小松原大平

長濱佳孝

武藤雅美

二木利征

京極尚也

中島桂吾

平川祐也

片貝由利子

佐々木晶子

中川澄代

三好真里子
専務理事 山川岳

TOPへ戻る